Tuesday, December 14, 2010

ブリュッセル・スプラウツのオニオン・ガーリックソテー

 



ブリュッセル・スプラウツのオニオン・ガーリックソテー

ブリュッセル・スプラウツ食べたことありますか?

日本では芽キャベツと呼ばれているようです。

今の季節、秋から冬が旬のお野菜で、ビタミンCもたっぷりだそうです。

私は今まで食べたことが無かったのですが、
今年のサンクスギビングに友人が料理したものを食べて、はまった。
( )

コレは友人が作ったものをまねて作ったものです。



















ブリュッセル・スプラウツを半分に切る。
大き目のフライパンに、グレープシードオイルをひいて、
たまねぎとガーリックでスタート。
たまねぎがしんなりしたら、塩コショウ。
上写真のように、端に寄せて、
ブリュッセル・スプラウツの切った面を下にして入れる。
たまねぎが焦げすぎないぐらいの火加減に調節。 
ブリュッセル・スプラウツの断面にちょっと焦げ目が付くくらいまで放置。


蓋をして、蒸す。
塩コショウで仕上げる。


















出来上がる頃には、オニオンが、いい感じに甘~くカラメライズされて、
オイルを吸った、ほんのり、にが甘いスプラウツとマッチしてとっても美味しい。

私的に、調理のポイントは、
スプラウツが結構油を吸うので、加減を見て、油を足しながら調理します。
シンプルなだけに、良質の、油、塩コショウを使うのは必須。
あと、非常に重要だと思う、火加減とタイミング、コレは各自のセンスで・・・。


















先日、会社のポトラック・パーティに持っていったら、大人気でした。


しかも、ブリュッセルスプラウツは嫌いだと思っていた人が、
コレを食べて考えが変わったと言ってくれたのが、すごく嬉しかったです。

(*´*)

1 comment:

みかん said...

いつも煮込むことしかしなかったー。
コレ絶対おいしそう~!いい事聞きました!
2,3ヶ月前からトレジョーで枝(?)付きの新鮮な芽キャベツがよくおいてあって気になっていたんです。
是非作ってみよう~♪